だからカモられる!「情報収集が下手なんです」

古田島 三和
by 古田島 三和
Comments are off for this post.


楽しい投資ライフを手にするためのアドバイスとして毎日配信しているラジオ『がんばらない投資チャンネル』から、トピックを取り上げてこちらのブログで古田島が自分の見解をお話ししていきます。

今回は #16 だからカモられる!「情報収集が下手なんです」についての解説。〝がんばらない投資〟でお金の不安を楽しく解消し〝充実した投資ライフ〟を実現するためにはどうしたらいいのか?カモられ度診断30の回答を一つずつ掘り下げていってみましょう!

#11「カモられ度診断」-30の質問- だから貴方はカモられる!
あなたが投資でカモられないための30の質問をしました。まだチェックしていないよ!という方は是非まず#11をお試しください。


結論はこうでしたね。

「ガセネタ投資はカモられる!情報収集は海外サイトとチャートからしよう!」とのことでした。

えっ?ガセネタ投資?海外サイトとチャート?

どういうこと?と思われたかもしれません。

わかります!
私も以前は海外サイトやチャートから情報収集なんてしたことなかったのでw

テレビに出ている経済評論家が「〇〇のせいで株が暴落した」とか話しているのを聞いてはそれを全部鵜呑みにしていました。

でもですね、ラジオでも話していますが、テレビ局とかコメンテーターによって結構な偏りがあるんですよ。
そのあたり注意して情報を取っていかないといけないですね。

今回のラジオをきっかけに上手に情報収集をしていけるようになりましょう!

アドバイスについて


情報収集をするなら海外の情報サイトからと、小川はお勧めしていましたね。
でもなんとなく海外の情報サイトってハードル高いなぁと思いませんか。

わかります!
私も以前は海外サイトから情報収集なんてしたことなかったので(2回目w)

でも今や和訳機能なんていう便利な機能もありますから、簡単に海外のサイトから情報を得ることができます。

なぜわざわざ海外の情報サイトから情報収集しないといけないの?日本の情報サイトでも十分じゃない?と思われる気持ちもよくわかります。

でも日本基準の視点でなく、グローバルな視点で情報収集する必要があるんですよ。日本の常識が海外では非常識ということが実はたくさんあります。

例えば私たちは海外投資をお勧めしていますが、海外の会社の手続き方法に、なんでそんなことする必要あるのとか日本人は言ったりします。

でもそれってグローバルスタンダードなことで、日本人がちょっとおかしいだけなんですよw
グローバルな世の中で日本はちょっと、いや結構遅れているという意識を持っておくといいと思います。

あとラジオの中で小川が、情報の選択が難しい人は人を頼るといいよ、キュレーターを選んで読むといいですよと言っていましたが、これは海外サイトを読むよりもハードルが低いかもしれません。すぐにでもできますね。

有名なサイトにNewsPicksというものがあります。自分のお気に入りのキュレーターをぜひ見つけてみてください。

色々な視点を踏まえながら自分はこう思うな~と自分の立ち位置がわかってきたり、俯瞰的に見られるようになっていくと思います。

メリットについて


小川がラジオで3つほどメリットを挙げていました。

その中で私も感じることができたメリットは、「中長期でがんばらないで安心して投資に向き合える」「〝テレビから情報収集家〟に惑わされなくなる」です。

つまり、ノイズに騙されずに安心してがんばらない投資をやっていけるということですね。

以前の私なら「テレビで経済評論家の〇〇さんが暴落するって言ってたわよ!」などなど、〝テレビから情報収集家〟から色々なことを言われたら、不安な気持ちになったり鵜呑みにしたりしていましたが、今ではふーんだからなに?くらいの気持ちで、ノイズに惑わされずに済んでいます。

成長しました!

以前の私と同じように、テレビニュースや〝テレビから情報収集家〟に惑わされてしまう方にも共感していただけたら嬉しいです。

結論より

結論
ガセネタ投資はカモられる!情報収集は海外サイトとチャートからしよう!

アールトラスト公式ラジオ「がんばらない投資チャンネル」、
#16 だからカモられる!「情報収集が下手なんです」を私、古田島が解説してきました。

結論は、
〝ガセネタ投資はカモられる!情報収集は海外サイトとチャートからしよう!〟でした!

国にも会社にも家族にも依存せず自立した経済力を手にするためにも、そして何よりも楽しい投資ライフを送るためにも、投資で成果を上げるための大切な考え方ですので是非とも参考にしてください。

私、古田島も応援しています!



記事を書いた人

Comments are closed.