だからカモられる!「生活費3ヶ月分以上の貯蓄を持っている」

古田島 三和
by 古田島 三和
Comments are off for this post.


楽しい投資ライフを手にするためのアドバイスとして毎日配信しているラジオ『がんばらない投資チャンネル』から、トピックを取り上げてこちらのブログで古田島が自分の見解をお話ししていきます。

今回は #25 だからカモられる!「生活費3ヶ月分以上の貯蓄を持っている」についての解説。〝がんばらない投資〟でお金の不安を楽しく解消し〝充実した投資ライフ〟を実現するためにはどうしたらいいのか?カモられ度診断30の回答を一つずつ掘り下げていってみましょう!

#11「カモられ度診断」-30の質問- だから貴方はカモられる!
あなたが投資でカモられないための30の質問をしました。まだチェックしていないよ!という方は是非まず#11をお試しください。


結論はこうでしたね。

「生活費3ヶ月分以上のお金はニート金。しっかり社会復帰させて最高の仕事環境で働かせてあげよう!」とのことでした。

コンサルの時に「何かあった時に不安なのでとにかく貯金しています」と言われることは多いです。

あなたはどうでしょうか?
思い当たる方はぜひこのラジオを聞いてみてくださいね。

私たちは生活費3ヶ月分以上のお金は「ニート金」だと話しています。

ニート金て何?と思われたかもしれませんね。

「働こうと思えば働けるのに、銀行などで眠っているお金(働いていないお金)」のことを、私たちはニート金と呼んでいます。

普通預金金利0.001%の今、銀行口座で眠っているだけ(ただ入っているだけ)なんて、もったいないですよね。
銀行預金からもっと働ける場所に移せたら、きっとあなたの味方になってくれることでしょう。

今回のラジオをきっかけに、ニート金を持っていないかどうかぜひチェックしてみてください。

アドバイスについて


生活防衛資金以外のお金は働かせていきましょうと小川はラジオで言っていましたね。

生活防衛資金とは、万が一の時のためのお金のことです。
〝贅沢するわけでもカツカツでもなく生活するのにかかる生活費〟の〝3~6ヶ月分〟を、何かがあった時のために置いておくといいと言われています。

皆さん「何かあった時に不安なので貯金しています」と言って、これ以上の金額を持っていたりしますが、それはニート金なんですよ。

具体的にこの「何か」を考えてみてください。

「病気になったら」
「死んじゃったら」
「車での事故」
「失業したら」

この辺りが多いでしょうか。

ラジオでもお話ししていますが、公的・私的保険でカバーできたりしますよね。

ただ失業保険の場合、支給まで少し間が開くこともあるので、生活費の3ヶ月分くらいをご自身で準備しておくといいですよとお伝えしています。
その分の生活防衛資金なんです。

それ以上持っている人はニート金なので、今すぐ社会復帰させてあげましょう。

お金は「働かなくても」価値が落ちていきます。いわゆるインフレですね。
モノの価値が上がるインフレは、お金にとっては価値が下がることになります。

あなたは日銀が「インフレ目標2%」を掲げていることをご存知ですか?

日本銀行 2%の「物価安定の目標」と「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」

日銀は「物価が安定的に毎年2%ずつアップすることが目標。それが達成するまでマイナス金利を続ける」と言っています。

今現在、毎年2%アップは達成できていませんが、2%アップの対策をしておかないと、後々困ることになりかねません。

物価が上がるということは、今まで買えていた金額では買えなくなるということ。
つまり手元のお金をそのまま置いていると、どんどん目減りしていってしまいます。

物価が2%上がるのであれば、自分のお金を2%以上で運用しないと「お金が増えたとは言えない」ということです。

あなたの大切なお金をニート金にしておかずに、どんどん働かせていきましょう。

このラジオをきっかけに、ニート金が社会復帰して、最高の仕事環境で働かせてあげられる人が増えたら嬉しいです。

メリットについて


小川がラジオで3つほどメリットを挙げていました。

その中で私も感じることができたメリットは、「機会損失がなくなり、結果として自分を助けてくれる強力な応援団を作ることができる」ことです。

ラジオで「自分が育てたお金は裏切らない」と話していましたね。
お金が全てではないですが、お金があることでできることもあるでしょう。

例えば海外留学したい!とか、事業を起こしたい!とか。
まとまったお金があったら!ということが起こるかもしれません。

そんな、何かしたいという時に、自分の育てたお金が自分のやりたいことを可能にしてくれる、そんな素敵なことができたらいいですよね。

ただ、お金が育つのには時間が必要です。
数ヶ月とか1年で大きく増やしたい!というのはなかなか厳しいこと。

リスクをたくさん取ったり、ギャンブル要素の強いものを使えば、短期間にお金を増やすことはできるかもしれませんがおすすめしません。

私たちは〝がんばらない投資〟をおすすめしています。
これは時間を味方にすることで変動リスクを抑えつつもお金をしっかり育てていく手法です。がんばらなくていいのですが、熟成期間が必要なんですね。

つまり、今すぐにニート金から社会復帰させてあげることが重要ということ。
これは年齢は関係ありません。
いかに早くお金を働かせてあげられるかがポイントなんです。

この〝ニート金からの脱出〟をさせてあげられるかどうかで、あなたの応援団ができるかどうかが決まるということですね(笑)

ぜひこのラジオをきっかけに、ニート金からの脱出、社会復帰をさせてあげましょう。
なおかつ最高の仕事環境で働かせてあげてくださいね。

より運用パワーのあるものを活用してあげることで、あなたのお金がより光輝くことができるでしょう(笑)

そうなることができたら、私は嬉しいです。

結論より

結論
生活費3ヶ月分以上のお金はニート金。しっかり社会復帰させて最高の仕事環境で働かせてあげよう!

アールトラスト公式ラジオ「がんばらない投資チャンネル」、
だからカモられる!「生活費3ヶ月分以上の貯蓄を持っている」を私、古田島が解説してきました。

結論は、
〝生活費3ヶ月分以上のお金はニート金。しっかり社会復帰させて最高の仕事環境で働かせてあげよう!〟でした。

国にも会社にも家族にも依存せず自立した経済力を手にするためにも、そして何よりも楽しい投資ライフを送るためにも、投資で成果を上げるための大切な考え方ですので是非とも参考にしてください。

私、古田島も応援しています!



記事を書いた人

Comments are closed.