だからカモられる!「保険や国内株が安全だ!と思っている」

古田島 三和
by 古田島 三和
Comments are off for this post.


楽しい投資ライフを手にするためのアドバイスとして毎日配信しているラジオ『がんばらない投資チャンネル』から、トピックを取り上げてこちらのブログで古田島が自分の見解をお話ししていきます。

今回は #27 だからカモられる!「保険や国内株が安全だ!と思っている」についての解説。〝がんばらない投資〟でお金の不安を楽しく解消し〝充実した投資ライフ〟を実現するためにはどうしたらいいのか?カモられ度診断30の回答を一つずつ掘り下げていってみましょう!

#11「カモられ度診断」-30の質問- だから貴方はカモられる!
あなたが投資でカモられないための30の質問をしました。まだチェックしていないよ!という方は是非まず#11をお試しください。


結論はこうでしたね。

「自分でチャンスを狭める必要はない。投資チャンスをどんどん武器にしていこう!」とのことでした。

コンサルの時に

保険は元本割れしないし安全だよね
国内株は知っている会社だし安全じゃないですか

などなど言われたりします。

本当にそうなのでしょうか?

保険についてはこれまでブログでたくさん書いてきました。
確かに元本割れはしないです(解約タイミングや商品によっては元本割れもあり得ます)。
でも運用商品ではありません。これは前回のブログで話しましたね。


また、国内株については「知っているから安全だとは限らない」とお伝えしたいです。

もしあなたが「保険や国内株が安全だからいい!」と思っているのであれば、今回のラジオを聞いてみてください。

きっと新しい世界が広がると思いますよ。

アドバイスについて


生命保険の商品構造、国内株の仕組みについてラジオで小川は話していましたね。

まず生命保険の商品構造。
これは前回のラジオでも話しているのでおさらいになりますが、死亡保険を活用して積み立てをすることができます。
しかし死亡保障に回る分があるため、自分が出したお金の全部が運用に回るわけではないんですね。

例えば、毎月1万円を保険で積み立てていると言っても、実はそのうちの8,000円だけが運用に回っていて、約2,000円は死亡保障に回っているんです(この金額はあくまでもイメージです)

生命保険はこうした構造になっているんですね。


それから生命保険の運用の低さ。

これは以前のブログで実際に利回りに直しているので見ていただけたらと思うのですが、皆さんによく活用されている学資保険や個人年金保険の利回り、どのくらいあると思いますか?

0.5%もないんです。

ビックリしませんか?
何十年と積み立て続けても、たいして増えないんです。

・積み立てているお金全てが運用に回らない
・運用が圧倒的に低い(利回りにすると0.5%もない商品が多い)

生命保険を積み立てとして活用することは、元本割れをしなかったとしても、お金がたいして増えないもので何十年も積み立てることになる、つまり機会損失になってしまうということです。

何かしらの目的があってお金を増やそう!と思っているのであれば、生命保険での積み立てではなく、もっとよいものを活用していった方がいいですね。


次に国内株について。

国内株式が一番という方もいらっしゃいますが、国内株式よりも海外インデックスの方がよっぽど安全で高利回りです。

海外の中でも、投資の神様と呼ばれているウォーレン・バフェットさんがおすすめしているアメリカは、特に安全で高利回りです。

どういうことかというと、アメリカは株式資本主義、企業も国も〝株価を上げること〟を最終目標にしています。
アメリカの企業が株式市場に上場する時には、厳しい上場基準をクリアする必要がありますし、上場したあとも基準から外れれば上場廃止となります。

一方、日本はどうかというと、よほどの不祥事でもなければ上場廃止にはならないので、業績が振るわない企業も東証一部に属し続けているという事実。

日本とアメリカでは、株価・株主に対する考え方が全く違うんです。
常に株価を上げることを目標にしているアメリカと、業績が振るわなくても上場されたままの日本、どちらがあなたは好きですか?

このことは利回りの面でも大きく関係してきます。

下記のチャートをご覧ください。

青がアメリカのS&P500、紫が日本の日経平均です。
青のS&P500の方が成長力があることは一目瞭然ですね。

「いやいや、国内の単元株ならもっと成長しているものがあるよ」なんて言われることもあります。

#22の回でもお話ししていますが、四季報を見るなどして、大きな可能性を秘めている単元株を見つけ出し続けることは至難の業です。

長いスパン、利益を出し続けられる人は稀なんですよね。

だから世界の著名な投資家たちはインデックス投資を勧めるわけです。

株式資本主義で成長力のあるアメリカのインデックスを使うことは、国内株よりもよっぽど安全で高利回りを期待できますよ。

メリットについて


小川がラジオで3つほどメリットを挙げていました。

その中で私も感じることができたメリットは、「自分に合った投資商品に出会うことができる」ことです。

投資商品には性格があります。

小川が書いているブログ「がんばらない分析」でも、3つのETFの動きの違いなど話していたりしますが、それぞれに性格(特徴)があるんです。

色々な性格の投資商品がある中で、自分に合った投資商品に出会うためには、これが一番!と決めつけたりせずに、柔軟に色々な商品とまず出会うことが大事だと思います。

保険が安全!と思っているのであればまずは保険以外の商品を、これは危険などと決め付けずに、先入観なしに見ていってみるといいでしょう。

国内株は知っている会社だから安全!と思っているのであれば、日本とアメリカの株価・株主に対する姿勢の違いを認識してみましょう。

そして何度もラジオでもブログでもお伝えしていますが、国内に入ってきている金融商品は世界の金融商品の4~7%程度。たったそれだけなんです。

自分に合うものはどういうものかな~と探すとき、国内の商品の中からではなく、世界の金融商品という大きな枠を見ていくと、より自分に合うものが見つけやすいでしょう。

私が一番はじめにスタートした積み立ては積立型の保険でした。
そこからFXにもチャレンジしてみようと、まずはアプリのゲームでチャレンジ。そして撃沈。FXの短期トレードは自分には合わないと判明しました(笑)

ただ、中長期のスワップ目的であれば自分の性格に合うということも判明!
みんなのFX スワップポイントとは

元々FX=ギャンブルのようなものという考えを持っていましたが、小川にチャートを教わったことで、チャートがわかれば、短期勝負をしなければ、FXもいいかもしれないと思うようになりました。
先入観を取り払えたことで、一つ自分に合う投資がわかった気がします。

そして今では世界の金融商品から自分の性格に合った海外金融商品で運用しています。
きっとあなたも私のように、色々な商品に出会うことで自分に合った商品に出会うことができるようになると思います。
食わず嫌いせずに(笑)、先入観を捨てて、ぜひ自分に合った投資商品を探してみてください。

結論より

結論
自分でチャンスを狭める必要はない。投資チャンスをどんどん武器にしていこう!

アールトラスト公式ラジオ「がんばらない投資チャンネル」、
だからカモられる!「保険や国内株が安全だ!と思っている」を私、古田島が解説してきました。

結論は、
〝自分でチャンスを狭める必要はない。投資チャンスをどんどん武器にしていこう!〟でした。

国にも会社にも家族にも依存せず自立した経済力を手にするためにも、そして何よりも楽しい投資ライフを送るためにも、投資で成果を上げるための大切な考え方ですので是非とも参考にしてください。

私、古田島も応援しています!



記事を書いた人

Comments are closed.