Blog

ブログ

Aiko's BLOG

「万が一のため」と言う保険屋さんの裏話

ブログ

毎月第2・4水曜日、19時から1時間程度。
投資のリアルを気軽に聞ける、会員制の「R-TRUST CAFE」。

顔出し不要・声出し不要。移動中でも「ながら」でも、
カフェで雑談するように、気軽にリアルな投資を聞ける配信です。

ICC正規会員限定にはなりますが、
アーカイブを視聴することもできるので、
興味はあるけれど、間に合わなかった!見逃した!方は
安心して会員サイトからアーカイブをチェックしてみてください。
(メルマガ会員様はリアル参加のみとなります)

さて、開店3回目は本題に入る前に、
こんな話題からスタートしました。

最近、運用が「下がり」気味だけど「大丈夫」?

世界情勢の雲行きが怪しい昨今…。
「リーマンショック」みたいに、
ある日突然、暴落的に株価が下がるのではないか、と
不安になっていませんか?

不安な声が「R-TRUST CAFE」にも数多く届いている
店長:小川の結論は、
中長期投資ならば問題ない、とのことでした。

何でも「○○ショック」とは、
いきなり発生するものであって、誰にも予測できないもの。

それに対して、
世界情勢の危険性(ロシア・ウクライナ関係)は、
かれこれ数年前から言われてきたことだから、
長年、世界中の投資家の頭の片隅には、
今のような状況になる予測があったのだとか。

予測した上で運用をし続けているから、
予期せぬ「○○ショック」ほどにチャートが落ち込むことはなく、
想定の範囲内だ、という解説がありました。

ニュースのように「聞いていたら入ってくる情報」は、
ものごとの表面を強調しているような気がします。

表面だけをみて判断するのではなくて、
いろいろな角度から情報を得ることが、
今後ますます必要になりそうです。

私にはそんな思いもあり
ニュース以外の角度から投資に触れる手段として、
「R-TRUST CAFE」を活用しています笑

保険屋さんがいるから「埋蔵金」ができる!?

さて、後半は前回に引き続き、
「R-TRUST CAFE」に届いていた質問に答える形で進んでいきました。
話題は「家庭の埋蔵金の見つけ方」。

「埋蔵金」とは、
払わなくてもいいのに払っているお金などのこと。

特に生命保険を見直すと、
ざっくざっくと見つかることが多いのだとか笑

保険って、未来のことだから、
つい勧められるままに「YES」と答えて
窓口の人や営業さんの言う通り、になっていませんか?

「勧められるがまま」や「万が一、が起こる不安」から
加入をする保険を決めているならば…。

もしかすると、
保険屋さんが入ってほしい保険に入っているだけ、で
自分が本当に必要とする保険に入れていない
かもしれません…!!

「ライフプランから保険を選んだから大丈夫」は、
全然大丈夫じゃない
、という話がありました。

そもそも、ライフプランは「理想像」であって、
そのプラン通りに人生が進む保証は、どこにもありません。

例えば、医療保険。
ざっくり言ってしまえば、
病気になったときに助けてくれる保険。

加入している人も多いし、特約を追加している人も多い。
万が一に備えることは大切です。

けれど、
「言われるがまま」に加入した保険ならば、
本当に「そこ(自分が加入しているプラン)」まで必要か、は
改めて振り返った方が良い、とのこと。

私が「確かに!」と思ったのが、
保険の宣伝文句は、あたかも病気になる前提だということ。

規則正しい生活を心がけて、
食事や運動も睡眠も意識をしていれば、
そもそも「病気にならない前提」でいたって問題ないはず。

保険屋さんの言う通り、
「将来、病気になるから入る」で選ぶのではなくて、
自分は健康だけど念のため、という意識で保険を見ると、
最低限のプランで十分だな、と思える余地も生まれます。

保険屋さんの営業トークに飲まれて、
不安から「あれもこれも、あった方が良いかも」と
追加をする前に、本当に必要かどうか、
前提から振り返ってみること。

そうすると、案外不要な「特約」や「プラン」が
見つかるかもしれません笑
その余分な部分が「埋蔵金」です!

老後資金のために「死亡保険」を活用する、の裏話

小川や吉田さんのおすすめは、掛け捨て保険。

ですが、解約すればお金が返ってくるから、などの理由から
貯蓄タイプの死亡保険を選んでいる人もいますよね。

目的に応じて、保険を選べば良いけれど、と
実は「100%NG!!!」と声を大にしたくなる、
死亡保険パターン
があるのだとか。

それが、老後資金とするために
死亡保険の貯蓄を活用しているパターン。

まさに保険屋さんに「はめられている」と。笑

老後の資金として使うために、
いざ定年後に解約をすれば、何が起こるかイメージできますか?
(小川に問われた吉田さんは、即答していましたが、
 私は「ん??」と考えてしまいました…)

解約すれば「保険」はなくなります!!
何のために「死亡保険」に加入したのか…と
後悔する人も多いのだとか。

掛け捨てはお金を捨てているからもったいない!と
思う人は多い(と思う)ですし、
私自身が掛け捨てより解約したら返ってくる方が
何だかお得な気がしてしまうタイプです。

でも、掛け捨てタイプの保険は
「もったいない」ものでもないんだな、と!

解約前提で「お金」を取るか、
万が一の想定できない出来事のための
「保険」を取るか。

そんな観点で見ると、
…解約前提なら加入する必要はないのでは?
思ってしまいました笑

今の私なら、想定を超えた出来事が
「もしも」起きたときのために、
(起こらない前提で)「保険」を選びます!

保険屋さんが入ってほしい保険と、
自分が本当に求める保険の形は別である。

…よく覚えておこうと思います笑

「ロボアド」で運用してみる???

最後の10分くらいで、と話題に上がった「ロボアド」。

ロボアドって何だっけ??? 
と思った方もいるはずです。ちなみに私は初耳でした笑

どうにも「ロボアド」とは、
AIがポートフォリオを提案してくれて、
自動的に運用をしてくれること
のよう。
(こちらのチーターさんの話で具体的な解説はぜひ)

その中身はETFなのだとか。

…ETFって何だっけ??
聞いたこととはあるような、ないような。
と思った方もいるはず。

(投資って、カタカナと略称が多くて、
 私はまだ頭に入りきっていません…泣笑
 都度、調べては復習をしていますが、
 最初はその繰り返しですよね!)

ETFとは上場している投資信託のこと。

上場していない投資信託は、
前日の「基準価額」を見て売買を判断するのに対して、
上場している投資信託(=ETF)は
チャートを見て、売買を判断できるのだとか。

投資をわかっている人は
ロボアドを使わずとも自分で売買する、と
小川が言っていました。

投資の経験値が浅い人が、
ロボアドを使うと投資に触れる・慣れるための
良い練習になりそうですね!!

目が慣れれば、違いに気づけるようになったり、
仮説を立てられたりするようになったりするはず。
徐々に自信をもって判断できるようになりたいものですね。

今回の「R-TRUST CAFE」もなかなか
知らなかったことやリアルな話がたっぷりでした!
(私、3回は聞き返しています笑)

わからなかったことや、ふと「あれ?」と思ったこと。
世間的には「こう」言われているけれど…本当かしら?と
感じたこと。

投資の疑問や不安などは、
会員サイトの「CAFE入口」の下にある
事前質問はコチラ」からお送りください♡

届いた質問は随時、取り上げていくとのことです!

2週間に1度。月に2回。
zoomを覗くだけでリアルな投資話を聞けちゃう「R-TRUST CAFE」。
投資の知識があっても、なくても、
聞いているだけで勝手に知識・情報が頭にストックされる気がして、
私は、毎度の開店が楽しみです!

ぜひ、皆さまも一緒に投資の「旬」をおさえていきましょうー!

Writer

滝田 愛子

滝田 愛子

投資経験ゼロなWebライター。将来に対するお金の不安を抱きつつも「見えないものは怪しい」と、投資には手を出したことがない。
しかし、「怪しいと感じるのは、知識不足が原因かも」と思い至り、「お金の不安を解消したいなら、勉強するしかない」と腹をくくり、投資の知識を基本から勉強中。投資初心者だからこそ!というのを武器に、皆さんと一緒に楽しい投資ライフを目指します。