Blog

ブログ

カモられ度診断

だからカモられる!「年齢に合わせた投資先があることを知らない」

ブログ

楽しい投資ライフを手にするためのアドバイスとして毎日配信しているラジオ『がんばらない投資チャンネル』から、トピックを取り上げてこちらのブログで古田島が自分の見解をお話ししていきます。

今回は #19 だからカモられる!「年齢に合わせた投資先があることを知らない」についての解説。〝がんばらない投資〟でお金の不安を楽しく解消し〝充実した投資ライフ〟を実現するためにはどうしたらいいのか?カモられ度診断30の回答を一つずつ掘り下げていってみましょう!

#11「カモられ度診断」-30の質問- だから貴方はカモられる!
あなたが投資でカモられないための30の質問をしました。まだチェックしていないよ!という方は是非まず#11をお試しください。

結論はこうでしたね。

「資産配分計算式なんて関係ない!伝統手法を理解しつつ柔軟に対応できる資産構築をしよう!」とのことでした。

コンサルの時に

私の年齢的に(20歳)全部株式にした方がいいのでしょうか
60歳なので債券が多い方がいいのかしら

などなど聞かれることがあります。

えっ?年齢で何かあるの?って思いました?

実は年齢に応じた計算式があるんです。
ご存知でした?

知らない!という方も大丈夫です。
以前の私も知りませんでした。

でも知らないとカモられる可能性が高くなってしまいます。
カモられないためには、まずは知ることが大事。

今回のラジオをきっかけにまずは知っていきましょう!

アドバイスについて

資産配分計算式というのはあくまでも一般論であって、安易に決めない方がいいと小川はラジオで言っていましたね。

資産配分計算式というのは、昔からアセットアロケーション(資産配分)の決め方としてよく使われている計算式です。

100から年齢を引いた数字が株式の保有割合というものです。

「100−年齢=株式保有割合」

楽天証券
株は何割?初心者でもできる「資産配分」計算式:ポートフォリオの作り方

つまりこの資産配分計算式でいくと、
20歳の人は「100-20=80」なので、80%を株式にするといいということです。
また、60歳の人だったら「100-60=40」なので40%を株式にするといいということになりますね。

つまり年齢が若いほど株式の割合が高くなり、年齢が上がるにつれて株式の割合が低くなるということです。

ちなみに私はこの資産配分計算式には全く則っていませんw
なぜなら歴史上、債券よりも株式に投資をした方がリターンが大きかったことを知っているからです。
(詳しくはまた別の機会に)

あくまでも資産配分計算式は一般論であって、今は様々な金融商品があります。

株、投資信託、ETFにFX、金に不動産。
換金性が高いもの、低いもの。

色々ありますよね。

これらを組み合わせるのか、そうではないのかなど、どのようなアセットアロケーションにするかはお金のプロに相談した方がいいでしょう。

例えば、株式投資の経験がある親からアドバイスを受けたので「それでやります!」という方は、ちょっと注意した方がいいかもしれません。

親の時代と私たちの時代では、投資環境や投資できる商品がまるで違っています。

前回のラジオでお話ししていますが、外為改正法によってFXが一般的になったのは約20年前の話で、親世代にはなかったもの。

今の投資環境の中でどうすべきかを考えていくとよいでしょう。

メリットについて

小川がラジオで3つほどメリットを挙げていました。

その中で私も感じることができたメリットは、「伝統手法を理解しつつ時代にチューニングした方法で運用できるようになる」ことです。

資産配分計算式というのはあくまでも一般論であって、安易に決めない方がいいとラジオの中で言っていましたね。

じゃあ資産配分計算式はダメなのかというとそういうわけではありません。

伝統手法というのは、これまで長い歴史をかけて構築されてきたものですから、大切にした方がもちろんいいです。

その考え方などを理解した上で、その時代時代に合わせたものを取り入れていく柔軟性が大事なのではないかと私は思います。

例えば、以前私はFXをしていました。
一般的にFXというと思い浮かべる〝為替の差〟で利益を得る方法ではなく、〝金利差〟で利益を得るスワップポイントを目的としてです。

みんなのFX:スワップポイントとは

日本は長いこと超低金利時代ですよね。コロナショック後、世界各国で低金利になりましたが、以前はアメリカの金利が高かったんです。
私はそのスワップポイントを得ることを目的としてFXに投資していました。

しかしコロナショック後、低金利になったことでスワップポイントを得る目的のFXに旨味がなくなってしまい、私はFXに投資していたお金を引き上げて、別で運用することにしました。

その引き上げたお金でETFを購入しましたが、コロナショックで下がっていた時に購入したおかげで現状ETFの割合がだいぶ増えています。

このように、伝統手法に囚われすぎず、相場の状況に対応できるようにしておくことで利益を上げやすくなります。

一般論は一般論であり絶対解ではないですから、考え方は理解した上で、時代時代に合わせた対応ができるようになるといいですね。

あなたにも共感していただけると嬉しいです。

結論より

結論
資産配分計算式なんて関係ない!伝統手法を理解しつつ柔軟に対応できる資産構築をしよう!

アールトラスト公式ラジオ「がんばらない投資チャンネル」、
だからカモられる!「年齢に合わせた投資先があることを知らない」を私、古田島が解説してきました。

結論は、
〝資産配分計算式なんて関係ない!伝統手法を理解しつつ柔軟に対応できる資産構築をしよう!〟でした!

国にも会社にも家族にも依存せず自立した経済力を手にするためにも、そして何よりも楽しい投資ライフを送るためにも、投資で成果を上げるための大切な考え方ですので是非とも参考にしてください。

私、古田島も応援しています!

Writer

古田島 三和

古田島 三和

一部上場企業に勤務時代、弊社代表 小川の個別マネー相談で説明された〝海外投資を活用した資産運用〟に大きな衝撃を受け、現職へ。現在は自身でも〝海外投資〟を研究し、かつて大手企業勤務時代に拭えなかった将来に対する大きな不安を解消することに成功。その不安解消の成功体験を個別マネー相談に活かしながら、全国の20代・30代女性のお金の悩みに寄り添ったコンサルに定評がある。
趣味は、ショッピング・ライブ・美味しいものを食べること。