Blog

ブログ

カモられ度診断

だからカモられる!「投資や金融商品を相談できる人が保険屋さんしかいない」

ブログ

楽しい投資ライフを手にするためのアドバイスとして毎日配信しているラジオ『がんばらない投資チャンネル』から、トピックを取り上げてこちらのブログで古田島が自分の見解をお話ししていきます。

今回は #26 だからカモられる!「投資や金融商品を相談できる人が保険屋さんしかいない」についての解説。〝がんばらない投資〟でお金の不安を楽しく解消し〝充実した投資ライフ〟を実現するためにはどうしたらいいのか?カモられ度診断30の回答を一つずつ掘り下げていってみましょう!

#11「カモられ度診断」-30の質問- だから貴方はカモられる!
あなたが投資でカモられないための30の質問をしました。まだチェックしていないよ!という方は是非まず#11をお試しください。

結論はこうでしたね。

「知見が浅いFPに〝大切な時間とお金と経験〟を詐取されないようにしよう!」とのことでした。

これまでたくさんの人の話を聞いてきた中で、どういう人にお金の相談をされているか伺うと、「信頼している保険屋さんがいるので相談しています。」という方が結構多い印象でした。

そこで保険屋さん以外に銀行とか証券会社には相談できる人がいるか聞くと、そういう人は特にいないという人がまた多かったです。

あなたはどうでしょうか?

投資や金融商品の相談を保険屋さんにしていませんか?

こうやって言うと、保険屋さんが悪いみたいな感じですが(笑)

なぜこんな話をしているのか、ぜひラジオでその理由を聞いてみてくださいね。

アドバイスについて

本気でお金について相談するなら、保険屋さんより証券会社に行った方がいいと小川はラジオで言っていましたね。

まず一つ言えるのは、国内生命保険は運用商品にあらずということです。
保険の商品構造について、ラジオでも話していましたね。

国内生命保険を積み立てで使っていく場合、終身保険や変額保険などといった死亡保険を活用します。
死亡保険というのは、亡くなった時に死亡保険金を受け取れるもの。この死亡保険金を受け取るために本来お金を出すわけです。

一方で「積み立て」として活用できるということで、活用している方がたくさんいらっしゃいます。

しかし、この死亡保険を活用して積み立てをする場合、あなたが出しているお金の一部は「死亡保険金」のために回っている、つまりあなたが出しているお金の100%が積み立てに回っているわけではないんです。

これは当然ですよね。本来は死亡保険金を受け取ることを目的にした商品ですし、保険会社もボランティアではありませんから(笑)

このように、保険商品の構造を理解すると、国内生命保険は運用商品にあらずということがわかるかと思います。

下記ブログでも、具体的に積み立てに回っている割合について記載していますのでよろしければ確認してみて下さい。

お金を増やしたいなら積立型保険はやめよう⑤ 〜変額保険〜

保険商品の構造をまずあなた自身が理解しておくといいでしょう。

これらの保険を販売している保険屋さん、よくFPと称している方が多いですが、金融商品全般の知識を持っているかというと、残念なことにそうでない方が圧倒的に多いように思います。
世界の金融商品全般どころか国内の金融商品の知識さえなく、そもそも投資についてわかっていないという方も。

私の知っている保険屋さんで、確定申告のことが全くわからないという方がいました。
お客様に聞かれたらどう対応するのか聞いたところ、保険会社の窓口に連絡して聞いてくださいと伝えるそうです。

まあこれは最悪な一例だと思いますが、
あなたはこの保険屋さんにお金の相談をしたいと思いますか?

私は絶対にこういう人には相談したくないです。

でもこの方、保険営業をしているんです。しかも優秀な成績を収めていますw
こういう方でもできてしまうのが保険営業なんですね(汗

こんな風にいうと、私は知識をつけてプライドを持ってしっかり対応しています!とお怒りになる方もいらっしゃいます。
もちろん全員がそうだと言っているわけではないですよ。

ただ、保険営業をするために必要な資格が簡単に取れてしまうので、金融知識が乏しくても、保険を売るためだけの知識でもできてしまうという現実があります。

国内生命保険は運用商品ではないですし、それを扱う保険屋さんは金融知識がなくてもできてしまう。

この現実をしっかり念頭に入れて、お金の相談をする相手を選ぶと良いでしょう。

メリットについて

小川がラジオで3つほどメリットを挙げていました。

その中で私も感じることができたメリットは、「余計なものにお金を払わなくても良くなる」ことです。

例えば、先ほどお話しした死亡保険を活用した積み立て。
死亡保障がいらないなら、死亡保険を使っての積み立ては無駄が出るということになりますよね。

毎月1万円を運用に回しているつもりでも、実はそのうちの8,000円だけが運用に回っている。(この金額はあくまでもイメージです)
保障が必要ない人にとって保障に回る分は無駄で、1万円全部が運用に回って欲しいですよね。

この保険の構造をわかっていて、なおかつ運用パワーがあるものを提案してくれる人に相談できると

  • 余計なもの(保障部分)にお金を払わなくてよくなる
  • 自分のお金をよりよく運用できる

といったメリットを享受できるでしょう。

ただ、保険の構造をわかっていても、それに代わる提案が全然運用パワーのないものだったら意味がないですから、そこはご注意くださいね。

銀行や証券会社で相談すると、国内の金融商品の中から提案してくれると思います。
でもお客様にとって本当に良いものを提案してくれるのでしょうか。

だからカモられる!「金融商品を銀行や証券会社で相談する」

自分たちに入る手数料が高いものを勧める人も結構いますから、その点ご注意くださいね。

また、以前からブログで何度もお伝えしていることですが、そもそも国内に入ってきている金融商品は世界の金融商品の4~7%程度。
しかも世界最高水準と言われている商品は日本未上陸という事実。

ここから考えても、世界の金融商品の中から提案してくれる人に相談すると、あなたの資産運用をよりよくできる可能性が高まりますね。

また、和製コピー商品は本家には敵わないのですから、海外直接投資で本来の運用力を手にすることができるということを知っていて、なおかつ提案できる人にぜひ相談してください。

だからカモられる!「和製コピー金融商品に騙されるな!」

相談する人を変えるだけで、あなたの資産運用が大きく変わると思いますよ。

このラジオをきっかけに、ぜひ相談相手について考えてみてください。

結論より

結論
知見が浅いFPに「大切な時間とお金と経験」を詐取されないようにしよう!

アールトラスト公式ラジオ「がんばらない投資チャンネル」、
だからカモられる!「投資や金融商品を相談できる人が保険屋さんしかいない」を私、古田島が解説してきました。

結論は、
〝知見が浅いFPに「大切な時間とお金と経験」を詐取されないようにしよう!〟でした。

国にも会社にも家族にも依存せず自立した経済力を手にするためにも、そして何よりも楽しい投資ライフを送るためにも、投資で成果を上げるための大切な考え方ですので是非とも参考にしてください。

私、古田島も応援しています!

Writer

古田島 三和

古田島 三和

一部上場企業に勤務時代、弊社代表 小川の個別マネー相談で説明された〝海外投資を活用した資産運用〟に大きな衝撃を受け、現職へ。現在は自身でも〝海外投資〟を研究し、かつて大手企業勤務時代に拭えなかった将来に対する大きな不安を解消することに成功。その不安解消の成功体験を個別マネー相談に活かしながら、全国の20代・30代女性のお金の悩みに寄り添ったコンサルに定評がある。
趣味は、ショッピング・ライブ・美味しいものを食べること。