Blog

ブログ

はじめの一歩

働かないお金は全てニート金 〇〇費以外は全て投資が基本

ブログ

投資って怖いもの?危ないもの?興味はあるけれど、ネガティブイメージが強い…そんなあなたに「正しい投資の姿」を伝えたい。そんな思いから始まった「がんばらない投資の相談室」。

第1回が公開されています。動画本編は、もうチェックされましたか?
(本編は公式LINEの「セミナー」で公開中です✨)

投資で味方にすべきものとは?

前回のブログでは、動画の前編部分をご紹介しました。

投資の失敗経験を話していましたよね。小川が投資の失敗から学んだのは、「短期売買は失敗するリスクが高い」ということでした。もし忘れていたなら、もう一度動画をチェックしてみてくださいね。

成功する投資をしたいのなら、「短期投資を選ぶべきではない」んです。では、「短期投資」以外のどんな方法を選べばよいのか、気になりますよね!
前回、投資には2種類ある、とお伝えいたしました。覚えていらっしゃいますか?

投資には、「短期投資」と「長期投資」があります(動画では「中長期投資」と言っています)。

「短期投資」とは、価格の上がり下がりをずーっと観察して、買い時・売り時を見定めるもの。1週間、1ヶ月…と短いスパンで利益を得る手法です。

価格の変動は、1秒単位で細かいもの。だから、正しくタイミングを見極められるか、が問われます。とはいえ、1秒先の未来を確実に読める人なんていませんから、失敗する人も多い。ギャンブルのような危うさがあるのです。
(ギャンブルで勝つ自信、あなたはありますか? 私は、直感頼みで勝つ自信はありません。もっと確実で安定できる方法を選びます!)

一方、「長期投資」とは、今回の動画で小川が言っていましたが、「時間を味方につけて、複利でお金を増やす」方法。
ですが…ところで、そもそも「複利」って何か理解できていますか?(理解できている=人に説明できるレベルのこと笑)

実は、私、今まで「複利」って理解出来ていなかったんです。なんとなく、銀行関係・お金がらみの単語だなぁ、くらいの理解度でした。とは言え、せっかく投資をしてみよう、と思っているのに、そんな曖昧なままでは、投資のメリットを最大限に活用することができないので、重い腰を上げて調べてみました。

実際に計算してみると・・・

「複利」とは、利子(利息)にも利子が付くこと。と調べたら出てきます。
つまり、どういうことか。この説明だけだとイメージがしにくいため、実際の数字に当てはめて見ていきましょう。

例えば、10万円を「金利1%」で1年間預けたとします。

すると、1年後には
10万円+金利1%(10万円×1%=1,000円)=10万1,000円
となり、金利のお金が増えます。

この10万1000円をさらに、金利1%で1年間預けると…
10万1,000円+金利1%(10万1,000円×1%=1,010円)=10万2,010円

そして、10万2,010円をさらに、金利1%で1年間預けると…
10万2,010円+金利1%(10万2,010円×1%=約1,020円)=10万3,030円

このように、年々お金が増えていく仕組みを「複利」といいます。
小川が「時間を味方につける」と言っていた意味が、イメージしやすくなりましたか?
時間をかければ、かけるほど、利息がお金を増やすんです。

選ぶ「もの」さえ間違わなければいい

「複利」の意味さえ知らなかった私も、この「がんばらない投資の相談室」の本編動画を見て、「時間を味方につける」意味が分かりました。「投資をしないってすごい損!」とようやく気づき…ひとつひとつ、言葉の意味を調べては、学んでいます笑

ゆっくり考えてみたら、「複利」ってすごく単純。数式だってただの足し算・掛け算だけの話です。食わず嫌いは、損ですね泣

私は、ずっとニュースの最後に「今日の日経平均株価は…」と報道されるイメージ=投資、だと思っていました。だから、「投資」をする=毎日画面に張り付いて、一喜一憂するもの。むしろ損をする可能性が高いもの、くらいに考えていたのです。けれど、これもまた事実と違っていました。確かに、毎日、チャート(価格のアップダウンを示した表)を見て、売買を瞬時に判断する投資もあります(デイトレード、と言います)が、これは「短期投資」の一種。投資全体でみたら、ほんの一部分でしかありません。

時間をかければ、まとまったお金を用意しなくても、将来に向けてお金を積み立てることができるのが、「長期投資(中長期投資)」の強み。
選ぶ「もの」さえ間違わなければ、しっかりとお金を増やすことができるんです。

動画本編では、今から投資を始めたら、どのくらいのお金を増やせるのかの「シミュレーション」を行っています。私はこのシミュレーションを見て、イチ早く投資を始めた方が良いな、と思いました!

世間的な認知度は、まだまだ「知る人ぞ知る」レベル?な「長期投資(中長期投資)」。

・投資を始めるために、大きなお金は不要。月々1万円あればOK。
・選び方さえ間違わなければ、大きく失敗するリスクも低い。

私が何よりも驚愕したのが、【月々1万円の積み立てだけで、がんばらずに1億円の資産をつくることが、ありえてしまう!?】ということ。せっせせっせと働いて、節約をして、1億円を貯めるよりも、できる範囲のお金を積み立てて、「複利」で増やす方が、簡単でストレスフリーな気がしませんか?

動画で、小川が「18歳・19歳になったら、少額でよいから積み立て投資を始めた方がよい」、「【ニート金】になっているのはもったいない」と言っていましたね。
(「ニート金」が気になる方も、是非動画をご覧ください。詳しく解説されています!)

これから投資を始めようとしている私は、現在28歳…理想的なスタートからは10年も遅れていますが、「何より重要性に気づいた今が一番若いとき!」と前向きに考えています笑
先の人生も長いですし、未来の自分のためにこれから挑戦をしていきます♡
私と同じように、投資は危ないもの!って、考えているあなたも、自分の将来のために、いっしょにチャレンジをしてみませんか?

動画の本編をまだ観ていないよ、という方は、目から鱗な発見に出会えるかも。
LINE公式から是非、本編動画をチェックしてみてくださいね♡

やっぱり、知らないってもったいないことばかりですね!

Writer

滝田 愛子

滝田 愛子

投資経験ゼロなWebライター。将来に対するお金の不安を抱きつつも「見えないものは怪しい」と、投資には手を出したことがない。
しかし、「怪しいと感じるのは、知識不足が原因かも」と思い至り、「お金の不安を解消したいなら、勉強するしかない」と腹をくくり、投資の知識を基本から勉強中。投資初心者だからこそ!というのを武器に、皆さんと一緒に楽しい投資ライフを目指します。