Blog

ブログ

Aiko's BLOG

「ニート金」を社会復帰させる方法とは…??

ブログ

投資に興味はあるけれど、ネガティブイメージが強いあなたに「正しい投資の姿」を伝えたい。
そんな思いから始まった、「がんばらない投資の相談室」。

第5回のテーマは「ニート金を社会復帰させる方法」。動画本編はご覧になりましたか?
ニート金とは、「働こうと思ったら働けるのに、働いていないお金」のこと。

例えば銀行預金。生活に必要な3~6ヶ月分のお金は、念の為、すぐに手が届く場所に置いておくとしても、その「生活に必要な金額」以上を、ただ預金・貯金していたらもったいない!という話でしたね。手元に多くあればあるほど安心できる、と思って貯めている方も多いのではないでしょうか? そんな「貯める派」なあなたに知ってほしい…。今のお金を切り詰めて貯めるのではなく、「働かせて増やす」方法があるんです!

「お金に働いてもらう」って、どういうこと??

「お金に働いてもらう」「お金が働く」とは、「複利運用をする」ということ。
「複利運用」とは、1年間預けたお金に付く「利息」も、翌年の「運用資金」にできる、ということ。
長期間、運用するほど、「利息」に「利息」が付いて、お金が雪だるまのように大きくなるんです。
(「複利」って何だっけ?と思った方は、第2回の本編動画をもう一度、観てみてくださいね!)

「お金を大きく増やす」ことは、数十年前ならまだしも、今では銀行に預けたところで叶えられません。銀行の金利は0.001%。どれだけ長期間預けたところで、雀の涙ほどしか増えない、という事実…。

だから、動画で小川は、眠らせておく(銀行に預けておく)のは、もったいないから、複利を活用してお金を増やしていきましょう、と言っていたのです。

今回の動画を観て、「お金に働いてもらうって、こういうことか!!」と、ようやくイメージができた方もいらっしゃるのではないでしょうか……投資初心者の私は、ようやく「複利」のイメージが固まりました。
(人に自分の言葉で説明できてこそ、初めて「理解した」と言えますから!!笑)

そして、一番衝撃的だったのが、「ニート金を複利運用した場合」のシミュレーション。銀行にお金を10年預けた場合と、複利を活用して投資をした場合。その結果を覚えていますか?

「こんなにも差が出るのか!!」と驚きませんでしたか? 投資を「怖い・危険・不安定」なんて思って、今まで知ろうとしなかったことが惜しまれます!!

銀行に預けた場合、金利は0.001%。これは、例えば10万円を預けたら、1年後に利息として1円付く、ということ。0.001%とはいえ、1円とはいえ、増えるなら良いのでは…? と思う方がいるかもしれませんが、「複利運用」をしたシミュレーションを本編動画まで、最後まで観た方なら分かりますよね!

投資のリターン(利益率)は、1%、5%、10%…など。銀行に預けたときの利益率は0.001%。どちらの方が良いですか?笑 この話を聞いたときに、投資をちゃんと覚えたい! 学びたい! やってみたい!と私は強く思いました笑

でも、やっぱり怖いから…頑張って貯めます!と言うのは、ちょっと待って!!

老後2,000万円問題を例に、2,000万円を貯める話も出ていましたよね。

小川やよっしーが行っている海外投資のリターン(利益率)は、なんと25%。この利益率で、2,000万円を30歳の人が老後までの35年で作ろうとした場合、毎月必要な金額が動画本編で公開されていました。これも衝撃的でしたよね!

まさかの○○円!

同じ期間、貯金だけで2,000万円を作るには、毎月5万円くらい必要です。投資をした方が、日々の負担もだいぶ軽くなるんですよね…。未来のことも大事だけれど、やっぱり今も全力で楽しみたい。

今回の動画を観てもまだ、やっぱり投資は怖い。投資でお金を増やさなくても、貯ればいい!と考えている方がいるとしたら…。こんなことも是非、知っておいてほしいのです。

お金を「貯める」ことを目的に、10年20年と時間をかけたとしても、実は、日本の物価は年々上がっているんです。物価が上がれば、未来の「2,000万円」と今の「2,000万円」の価値が変わりますよね。頑張って2,000万円を貯めたところで、今思い描いている生活を送ることは、将来、できないかもしれません。

お金を可能な限り安全に、増やせるならば、増やしたほうがよいな、と私は考えています。投資が怖いと感じるのは、やったことがないから! バンジージャンプだって、飛び降りる前は、すごくドキドキします。けれど、勇気を出した後は…非常に清々しかったりします笑

投資なんてちょっと…と思っている方も動画本編を見たら、投資をしないよりも投資をした方が、将来の可能性が広がりそうだ、と感じていただけているはず。

先輩の古田島が、お客様からよく「ニート金があるけれど、どうやって運用したらよい?」と相談を受けるそう。お金を働かせた方が、良いことは理解できたけれど、一度に「ニート金」を運用するのは、ちょっと怖い…。そんな不安を取り除くためにあるのが「ダム理論」。本編後半に登場していましたよね。この理論を聞いて、納得・安心して投資を始める方が多い、とのこと。「がんばらない投資」だからこそ、心身ともに負担なく投資生活を送りたいのは、誰もが皆同じです笑

古田島が実際にお客様からニート金について相談された事例はこちら

http://rice.lomo.jp/wptest01/blog/205/

今銀行に定期預金や普通預金をしているなら、「預金を続けた場合」と「投資をした場合」とで、お金がどんなふうに動くのかを是非、ご自身でもシミュレーションをしてみてください。どこの銀行に預けるのが良いのだろう、と考える時間が無駄だと思えてしまうほど、「ニート金」を社会復帰させたときの利益率が高いと気づいていただけるはず。

複利ってすごいんです。
(私は駆け出しの投資初心者なので、まだ実感はしていませんが、未来の可能性は分かりました!!)

雪だるま式でお金が増えていく♡
そんな体験をするために、これからの投資生活が楽しみです!

今回のブログで紹介した動画

Writer

滝田 愛子

滝田 愛子

投資経験ゼロなWebライター。将来に対するお金の不安を抱きつつも「見えないものは怪しい」と、投資には手を出したことがない。
しかし、「怪しいと感じるのは、知識不足が原因かも」と思い至り、「お金の不安を解消したいなら、勉強するしかない」と腹をくくり、投資の知識を基本から勉強中。投資初心者だからこそ!というのを武器に、皆さんと一緒に楽しい投資ライフを目指します。