Blog

ブログ

Aiko's BLOG

円は安全通貨!って本当??

ブログ

投資に興味はあるけれど、ネガティブイメージが強いあなたに「正しい投資の姿」を伝えたい。
そんな思いから始まった、「がんばらない投資の相談室」。

第6回「日本円が一番安全だと思っている」。動画本編はご覧になりましたか?
今回は、動画後編について、お伝えしていきます。

ペイオフがあるから、日本の銀行は優秀って思っていませんか?

日本に住んでいて、そこそこ安定した暮らしをしていると「海外よりも日本でいい」と思いがちです。
海外って聞くと、まず言語の壁を思い浮かべます。コミュニケーションで躓けば、詐欺に合うかも…なんて考えたり、何かと「こうなったらどうしよう」って不安を感じますよね。(でも意外と…「杞憂」に終わったりすることも多いもの笑)

日本の銀行や日本円は安全! だと考える方の中には、その根拠として「ペイオフ」を思い浮かべるかもしれません。
「ペイオフ」とは、「万が一銀行が潰れたときに、1,000万円とその利子は保証をする」という制度。
(ちなみに、私は「ペイオフ」と聞いても、何のことだかパッと思い出せませんでした…)

「日本で銀行が潰れることなんて、ないでしょう?」と、思っている方もいるかもしれません。が、銀行が潰れることは、あるんです。

初めて「ペイオフ」が発動されたのは2010年。ペイオフが発動される=銀行が潰れたとき、「誰がどうやって」1,000万円とその利子を保証してくれるのかと言えば、政府と日本銀行、民間の銀行。これら機関がお金を出し合うんです。(何もないところから、お金はポッと出てきませんものね。)

2010年にペイオフが発動した後、返金に要した期間は、なんと6年!!そして1,000万円を超える預金の60%しか戻って来なかった、と小川が解説していましたよね。

1,000万円を超える預金の60%が返ってこない。もし銀行が潰れるときに、あなたの口座に5,000万円があったとしたら…。1,000万円は保証されても、残りの4,000万円の60%しか戻ってこない、つまり40%にあたる1,600万円は返ってこないんです!! それでもまだ、日本の銀行は安心・安全だと言えますか?

「円は安全通貨」とニュースで流れるのは、情報を切り取っているから!

とはいえ、「いやいや、そうは言ってもニュースで【円は安全通貨】って報道されていた」と、言う人もいるはず。私もこういった報道を耳にしたことがあります。けれど、ニュースは「情報を切り取って」いるんです。

「円が安全」なのは、「投資の避難場所として」。どこか他の場所に投資をしていたけれど、ちょっと情勢が変わったから、「価値の上がり下がりが少ない、円に変えておこう(情勢が戻ったら、またより利益の大きい場所へ投資し直そう)」という意味の安全性なんです! 解説を聞いて、いつものことながら「そうだったのか!」とびっくりしました笑

ダイジェスト版動画の最後で、小川が「そう言えば」と何かを思い出していましたよね。日本円の安全性に気づいた人は、こんなことをしている!という話が本編では続きます。私はこの部分を聞いて、「そんな考え方や手法があるのか!!」と今回もまた、視野が広がりました。まだ本編を見ていない方は、是非ここも要チェックですよ!

日本の銀行や円が安全。日本を信じていたら大丈夫。という考え方を持っている人は多くても、「その理由」を説明出来る人は少ないはず。「なんとなく、そういうもの」だという意識を、あなたも持っていませんか? 私は「なんとなく」タイプでした。親も含め、周りがそう言っていたから、「そう」なんだと思っていたんですよね。けれど、両親世代が学んできた過去と今では状況も異なります。(自分でも「時代が違うから、親が言っていたことが正しい」と全てを信じるのは、確かに違うなと納得をしながら書いています笑)

先輩の古田島曰く、先進国で自国の通貨しか持っていないのは、日本くらいなのだとか。私からすれば「円」だけをもって生活をするのは当たり前。だけど、世界から見たら、不思議な状況なんですね!

「そうな気がする」「しそう」で判断をするのは食わず嫌い。とりあえずやってみたら?

投資をしている人が周りに少ない上、お金の話を日常的にする機会は、少ないもの。
(最近ようやく平気になりましたが、お金って話題に上げにくくないですか?)
だから、視野・考え方が古いまま、と言いますか、固定化されてしまっている気がします。

会社員をしていれば、お給料が在るし、なんだかんだ毎月生活ができている。将来のお金も「なんとなく、どうにかなる気がする」。私は、ついこの間までそんな感じでした。お金のことは、面倒くさそうだし、細かそう。投資は、危なそうだし、損をしそう。手間も掛かりそう。海外通貨は難しそう。そう思っていました。
けれど、私が思っていたのは、どれも「しそう」なだけなんですよね。経験したこともないけれど、そんなイメージがある、というだけ。

ご縁があって、いざお金の勉強を「がんばらない投資の相談室」を通じて始めてみたら、投資をただ、食わず嫌いしていたって分かりました笑 

「なんとなく」日本は安全だと思っていたけれど、世界の「当たり前」から日本をみると、実はおかしな状況にあることがわかります。判断をするときは、「正しい情報」「正しい根拠」をもつこと。不確かな多数の意見に流されて、本質を見失ってはだめですよね!

なんて言ったって、自分の人生なのだから、根拠のない意見に流されて、後々後悔しないように、自分で責任をもって判断・行動をしていきましょう!

今回のブログで紹介した動画

Writer

滝田 愛子

滝田 愛子

投資経験ゼロなWebライター。将来に対するお金の不安を抱きつつも「見えないものは怪しい」と、投資には手を出したことがない。
しかし、「怪しいと感じるのは、知識不足が原因かも」と思い至り、「お金の不安を解消したいなら、勉強するしかない」と腹をくくり、投資の知識を基本から勉強中。投資初心者だからこそ!というのを武器に、皆さんと一緒に楽しい投資ライフを目指します。