Blog

ブログ

Aiko's BLOG

がんばらなくても「チャート」は読める

ブログ

投資って怖いもの?危ないもの?
興味はあるけれど、ネガティブイメージが強い…そんなあなたに「正しい投資の姿」を伝えたい。
そんな思いから始まった、「がんばらない投資の相談室」。

第11回のテーマは「がんばらないチャート解説Ⅱ」。
これから投資を始める「投資初心者」さんはもちろんのこと、
すでに投資を始めている方にとっても役立つ「チャートの見方」。

チャートが読める根拠がわかる安心して投資ができる、ということ。
ニュースや報道に一喜一憂することなく、淡々とブレない投資をしたくありませんか?
…私は、自信がないことほど、周りの意見に流されやすいので、「根拠」をいつも意識しています!

前回の動画では、「チャート」を読むために必要な用語を整理しました。
聞き馴染みのない言葉だらけで、頭がいっぱいいっぱいになったのは、きっと私だけではないはず。
けれど、用語の意味がわかれば、どんな難しい言葉も噛み砕けるもの。
前回動画の解説を思い出しながら、今回は具体的にチャートを使って見方を押さえていきましょう♪

文系でも、数学苦手でも、感覚派タイプでも大丈夫。チャートは案外シンプルです

「チャートって、あの複雑そうで(面倒くさそうな)グラフでしょう?私には無理だわ」と
本編動画を見る前に、そう思った方もいらっしゃいますよね。
けれど、動画を見終わったときには「あれ…私でも大丈夫そう…」な気がしませんでしたか?笑

投資って、まるで語学の勉強といっしょなんですよね!
単語さえわかれば、なんとなく会話ができるように、
用語の意味がわかったからこそ、チャートをどう見ればよいのか、のイメージが掴めました。
(さらっと書きましたが、前回の用語解説部分を何度も繰り返し視聴しています…笑)

…私自身は、ばりばりの文系人間で数字やグラフは苦手。
だから、これまで「投資=数字=面倒くさそう」な印象を持っていた上、「ふーん」という程度の関心しかなく…。
チャートに近寄ったことも、歩み寄ったこともなかったくらいです笑

とはいえ、この「がんばらない投資の相談室」の過去10回分の動画を見て、
「…投資(長期投資)って、悪いものじゃないし、危なくもない…むしろ始めたほうがお得じゃん!」と
気づいてしまいました笑

投資は、自分の人生にメリットがある」とわかれば、
安心できる投資をするために役立つ「チャート」を無視するわけにはいきませんよね!

覚悟を決めて(面倒くさそうだな、と思いつつも)本編動画を視聴したところ、
前回の動画から段階を踏んだ解説だったこともあり、
チャートが複雑で難しい、とか初心者泣かせだ、と感じることなく理解できました♪
わからなければ、基本まで戻ること。知識も経験も積み重ね。土台が大事ですよね!

チャートは最低限「ここ」の見方を覚えること!

さて、今回の動画では、実際のチャートを使ってどこをどう見たら良いのか、解説がされていました。
単純移動平均線」と「指数平滑移動平均線」という言葉が最初から登場していましたが、意味を覚えていますか?

「単純移動平均線」とは、過去の一定期間の価格推移の「単純な」平均値を結んだ線のこと。
「指数平滑移動平均線」とは、過去の一定期間のうち、「今」に近い期間に重きを置いた平均値を結んだ線のこと、
でしたよね。

小川が、安心した投資をするために、おすすめしていたのは「指数平滑移動平均線」を活用することでした。
さらに、この「指数平滑移動平均線」のおすすめ「設定値」が動画本編では紹介されていますので、まだ見ていない方は要チェックです!

さらにさらに、本編動画では「売り時・買い時」の話もありました。
チャートが読めるようになると、「売り時・買い時」も判断できるようになるんですね…。
小川やよっしーがおすすめしている「がんばらない投資=長期投資」では、
その「売り時・買い時」に売買をすることはありませんが、
「売り時・買い時」に気づけると、これからどんな流れ(傾向)が来るのかを推測できるから便利なのだそう。

そんな「売り時・買い時」に気づけるような審美眼を身につけるには…
「ここ!」というポイントを学ぶのも手ですが、てっとり早いのは実践してみること笑
失ったら…と考えるとドキドキしてしまう金額(ちょっと痛手を被るくらいの額)で
FX投資を経験してみるのも良い挑戦とのことでした。

やっぱりスキルを身につけるには、自分の手を動かすことが大事です!

投資も、百聞は一見にしかず…つまり「習うより慣れろ」!

どんなに丁寧な解説を聞いても、どんなに手取り足取りサポートがあっても、
結局のところ、自力をつけるためには、チャレンジしてみること。
経験してみなければ、どんな力も身にならず…頭でっかちになってしまうだけ。
(頭でっかちになると、臨機応変が苦手になるんですよね泣…体験談です)

失敗したら痛いくらいの金額を投資にまわして、チャートの見方を覚えたら良い。
というのは、ある意味「覚悟を決めよ」と言われているみたいです。

…が、痛いのは嫌いなゆとり世代の私は、
「投資初心者がいきなり10万円も投じるのは心が休まらない!」と思ったので、
ポイント投資とFXの勉強アプリを触っています。
先輩の古田島も「FXゲーム」で勉強をした、と言っていましたし。
「チャートを読めるようになって、安心した投資がしたい!」と思えるのなら、
アプリでもゲームでも方法は問わず、まずは「やってみる」ことが自力を育てる秘訣ですね!

「がんばらない投資」は、長期投資。
15年20年…と長い時間をかけて取り組むものだからこそ、その期間に何が起こるかわかりません。

目先の数字からどんな傾向が続きそうか、根拠をもって判断できる力があれば、
例えどんなアクシデントが起きたとしても、ブレずに安心して長期の投資を続けることが出来ますよね。
周りに流されるのではなくて、自分の意志で判断できるように。
チャートの勉強は、そんな後押しをしてくれるものですよー!

まだ本編動画を観ていない、なんて人がいたら、観ない選択をしていることがもったいない!!
是非、動画をチェックして「自分で判断する力」をつける一歩を、早く手に入れてみてくださいね♪

今回のブログで紹介した動画

Writer

滝田 愛子

滝田 愛子

投資経験ゼロなWebライター。将来に対するお金の不安を抱きつつも「見えないものは怪しい」と、投資には手を出したことがない。
しかし、「怪しいと感じるのは、知識不足が原因かも」と思い至り、「お金の不安を解消したいなら、勉強するしかない」と腹をくくり、投資の知識を基本から勉強中。投資初心者だからこそ!というのを武器に、皆さんと一緒に楽しい投資ライフを目指します。