Blog

ブログ

Aiko's BLOG

投資初心者が陥るワナ~短期売買は甘くない!~

ブログ

投資って怖いもの?危ないもの?
興味はあるけれど、ネガティブイメージが強い…そんなあなたに「正しい投資の姿」を伝えたい。
そんな思いから始まった、「がんばらない投資の相談室」。

動画本編は、もうチェックされましたか?
今回のテーマは「投資初心者が陥るワナ~短期売買は甘くない!~」。
「短期売買」とは、「短期投資」のこと。

お金をどのくらいの期間で増やしたいのか、を聞くと
2~3年くらいでお金を増やしたい!!」と答えるのは、投資初心者に多いそうです。
かく言う私も、「できるだけ早くお金を作っておいた方が、なんとなく安心できる」気がしていました。
「どうして2〜3年のうちに、お金が必要なの?」と尋ねられても、特に理由はないんですけれどね。

初心者あるある「なるべく早く…将来のお金の不安を解消したい!」

投資系の情報雑誌も、投資系の情報サイトも、
「すぐに稼げる」や「これから儲かる」とか…そんな表現が多いから、
無意識に見ていた「すぐ」などの言葉が、「早くお金の余裕を作らないといけない」と焦らせていたのかも。

お金を増やしたい。増やすための手段に「投資」があることは知っていたけれど、「危ないもの」だと思って、
手を出してこなかった人もいますよね。(私です笑)

「がんばらない投資の相談室」をきっかけに、投資でお金を合法的に増やしてみたい!と思った人は、
私以外にもきっといるはず笑

この「がんばらない投資の相談室」では、初心者こそ「長期投資」をおすすめしていましたね。
(初心者こそ長期投資をした方が良い理由は、第3回の動画をご覧ください♪)

その一方で、動画でいくら解説されていようと、
・10年も20年もかけて、お金を増やすなんて待っていられない!!
・長くて2~3年で手元のお金を大幅に増やしたい!!
・投資ってギャンブルなんでしょ?

と、「短期投資」を選ぶ人もいます。

どの投資を選ぶかは、個人の自由です。
ただ「知らないで選ぶ」のと「知った上で選ぶ」は全くの別物です。
私は、「知った上で選びたい」から、ちゃんと理解することに時間を使った方が良い、と思っています。

そもそも、本屋さんに行けば、「投資の攻略本」的な資料や書籍が存在します。
けれど、投資で成功した!!という人の話が少ないのは、例え「攻略本」を読んだところで…
知識がなければ、簡単に攻略できるものではない、ということ。

(攻略本を持っていても、文字が読めなければ意味がないように、
 投資のテクニックがあったとしても、
 その「テクニックを披露できる場面」を見抜けなければ意味がありません)

よっしーの短期投資失敗談から学ぶ。笑 退屈に耐えられなくなって、スリルを求めたら…

「なるべく早く資産をどうしても増やしたい!!」という人にむけて
ナビゲーターのよっしーが自分の失敗経験を話してくれていましたよね。

よっしーが失敗したのはFX。
(FX投資のイメージがわからない人は、初回の動画本編を見てみてくださいね!)

当時は、FXを始めて放置しておけば、利益が増えていく時代だったそう。
放置をしておけば、お金が増えるって、簡単そうで羨ましい笑!!

けれど、落とし穴があったんですよね。「放置しておけば、お金は増える」のに、
毎日チャートを見ていたら、ちょっと売買してみたくなって。
売買したら利益が出て、だんだん楽しくなってきて…。
そして、ある時、がつーんと足元をすくわれてお金がチャラになるんです泣
このどんどん沼に嵌っていく感じ…まさにギャンブルと同じ!?笑

任せっぱなしの投資は、単調すぎて、つまらない。
チャートを見て、価格の上がり下がりをみて、「よっしゃ!!」とか「もうちょい!」とか。
気分が高揚する人にとって、単調な投資は苦痛…かもしれません。
よっしーも、退屈になった結果、魔が差してスリルが欲しくなって売買をしていましたもんね。

気づけば、その1日の中で売り買いをする「デイトレード」をしたり、
もっと短い1時間とか15分とか短時間で売り買いを判断する「スキャルピング」をしたり…

いつの間にか、ボーナスを全額つぎ込んでいて、
いつの間にか、手元からお金が消えていた…というのだから、
生半可な気持ちで「短期投資」を始めるのはちょっと怖いものを感じます笑

投資額がマイナスになったら辛抱できるのに、プラスになると「早く利益を確定させた」くなる謎

本編動画で小川がこんなことを言っていましたよね
マイナスは待てるけど、プラスは待てない

チャートが「マイナス」に転じた(価格が下がって損失が出た)とき、
「もしかしたら、次の瞬間・明日にはプラスに転調しているかも!」
と売るのを待つことができるのに、

チャートが「プラス」になった(価格が上がって利益が出た)ときは、
「今売らないと利益がへってしまうかもしれない」
無性に焦って「売り時」を見誤ってしまう。

よっしーも小川もそんな「タイミングを見誤る」経験をしていた、と話をしていました。
とくに「短期投資で失敗した」と言っていましたよね。

その一方で、「短期投資をしたこと」が投資の良い勉強になった、とも言っていました。

「短期投資」が向いている人・そうでない人がいます。
自分が「短期」派なのか「長期」派なのかは、
やってみなければわかりません。

ぜひ、自分が責任をとれる範囲で、
「これだ」と思うものを探してみてください。

そして、ダイジェスト版動画の終わりで、小川が何かを言いかけていましたよね!
きっと気になって本編動画を見た方は、驚いたはず♪
多くの人が8割9割を短期投資で勝とうとするけれど…」の後に続く、
投資の必勝法が知りたい方は、ぜひ、動画本編でご確認くださいね♪

今回のブログで紹介した動画

Writer

滝田 愛子

滝田 愛子

投資経験ゼロなWebライター。将来に対するお金の不安を抱きつつも「見えないものは怪しい」と、投資には手を出したことがない。
しかし、「怪しいと感じるのは、知識不足が原因かも」と思い至り、「お金の不安を解消したいなら、勉強するしかない」と腹をくくり、投資の知識を基本から勉強中。投資初心者だからこそ!というのを武器に、皆さんと一緒に楽しい投資ライフを目指します。