shindan_banner_2011pc
shindan_banner_2011sp
セカンドキャリアへの不安、
老後費用の準備など、
将来のお金に対する不安はつきませんよね。

その解決手段のひとつとして、
退職金などを活用した資産の運用を
考えていらっしゃる方も多いことでしょう。

特に、利回りの高い運用方法として
海外投資という選択肢を取る人も
少しずつ増えてきました

しかし、本格的な運用となると
なかなかハードルも高いもの……。

そこで、あなたが
海外投資に向いているかどうか、
今から簡単な診断テストを行います。
以下の10個の質問をご覧になって
「なんとなくでも回答が分かる」
ものには○をつけてみてください。
いずれも、海外で投資をするためには
ぜひ押さえておいた方がいい、
基礎的な知識です。

10個の回答が終わったら、
最後にあなたがつけた○の数を
数えてみてくださいね!
  • 日本の預金金利が、世界の中でも低金利だと言うことを知っている。
  • 国内と海外の銀行における「複利環境」の違いを知っている。
  • 海外には〝高利回り〟と呼ばれる金融商品が多数存在することを知っている。
  • 「オフショア地域」がどんなところか、説明できる。
  • 「オフショア地域」と「日本」の税率の違いについて知っている。
  • 「為替リスク」のどういった点に注意すべきか、説明できる。
  • 世界の投資家が取り入れている〝投資の王道〟といわれる投資手法が、どういった方法か知っている。
  • 国内と海外の〝プロの投資家〟で、運用成績に差がついてしまう理由を知っている。
  • 日本人でも開設できる海外の証券会社の名前を言うことができる。
  • 海外の金融商品に関する情報がどうして身の回りにないのか、その理由を知っている。

それでは、診断結果の発表です……

該当する項目のタブを開いて、診断結果をご覧ください。

おめでとうございます! 日本にいてはなかなか学ぶことの難しい海外投資や金融事情の知識について、とてもよく勉強されていますね。これだけご存知なら、きっと不安なくご自身のペースで海外投資を行なっていくことができるでしょう。

あるいは、もしかしたらすでに海外投資をはじめていらっしゃるのかもしれません。引き続き、学びを深めながらあなたの大事な資産を育ててくださいね。

知識としてはもう一歩かもしれませんが、きっとあなたは海外投資や金融事情のことについてすでに興味を強くお持ちのことと思います。本やネットなどを活用して、ご自身でも勉強をされているのでしょう。

海外投資に関する情報が少ない中、ご自身で調べて学ぶことができているだけでも素晴らしいアドバンテージです。引き続き学びを深めながら、ぜひ早めに海外投資の扉を開いてみてください。

正直、この診断は難しかったですよね。1問も分からなかったと言う方も多いことでしょう。
でも、だからと言って決してあなたが海外投資に向いていないというわけではないのです

なぜなら、あなたがこうした知識を知らないのは、日本においては当然のことなのです。
というのも……

いかがでしたか?
きっと「3個以下」の方が、ほとんどだったのではないでしょうか?


でもけっして、悲観しないでください。
あなたが「海外投資に向いていない」わけではないのです!

あなたは海外投資に向いていないのではなく、
「お金のことをまだ知らない」だけなのです。というのも……

597447


あなたはけっして
「海外投資に向いていない」のではなく、
お金の知識が〝まだ〟 ないだけのことです。
これから知識を付ければよいのです。


そもそも、日本では
お金の教育が全くと言っていいほど
されてきませんでした。

「投資」という言葉に対して
いまだにネガティブなイメージを持つ人も
少なくありません。


それに加えて、
海外投資商品に関する情報は
日本にはほとんど入ってきません。

日本で直接的に営業をすることができない
海外の投資商品の情報は、
待っていても向こうから
やって来ることはありません。
自分から取りに行かないといけないのです。



ほとんどの人がお金の知識を
持っていない、という話に戻ります。

たとえば、お金を育てるためには〝3つの黄金ルール〟が存在するのをご存知ですか?
  • お金を育てる〝環境〟を間違えないこと。
  • お金を育てる〝方法〟を間違えないこと。
  • お金を育ててくれる〝投資家〟を間違えないこと。
これらはかなりシンプルな法則なのですが、
ほとんどの人がこれを知りません。
日本ではお金のことをきちんと
伝えてくれる人が、ほとんどいないのです。

FP(ファイナンシャルプランナー)、保険営業、銀行の営業担当の方など、
お金にまつわる多くの職業がありますが、
こうしたプロフェッショナルと
思われる職業の人ですら、
さまざまな職業上の制約から
「正しいこと」を伝えることができません。

このちょっとした知識の違いが、こんなに大きな差を生むという例を、実際に試してみましょう。

こちらに、シミュレーターを用意しました。
一番上の欄から、毎月積み立てたい金額と、運用期間を選択してみてください。
同じ金額を、日本と海外のいくつかの金融商品で積み立てた時の金額の違いを表示してくれます。
いかがですか?
あなたがこれから投資をはじめるなら、
どちらに預けますか?


私たち日本人はつい、

「定期預金や投資信託で
 そんなにお金が増えるはずがない」

と思ってしまいがちですが、これは単純に
日本の金融商品がそうだというだけの話です。

日本ではこうしたことが知られていないだけで、
実は世界にはこうした金融商品が存在し、
多くの人がこうした方法を使って
積み立てや投資を行っているのが現実です



私たちが、そうしたものの存在や、
積み立てするための方法を
まだ知らない、ただそれだけのことなのです。
Hand Adding Penny To Pile Of Coins With Plant In Soil - Business

海外投資に興味を持ったあなたに
知ってほしいお金の知識を、本にしたのですが……

こうした「お金の知識」を
もっと多くの人に知っていただき、
あなたの大事な資産を守り育てて
いただきたいと私たちは考えています。


たとえば会社員の方なら、
定年後のセカンドキャリアを
どのようなプランで生きるのか、
不安を抱えていらっしゃる
方も多いでしょう。

また女性も、
結婚・出産・育児などといった
ライフイベントのため、
一定の環境や職種で働き続けることが
難しくなってしまいます。


こうした方にこそ、
自分の自由な人生を生きるために
投資の知識を役立ててほしいと思い、
実はこんな本を書きました。
小川さん小冊子_書影_200825

「がんばらない投資法で コツコツお金を増やしたい 女性の必読書」

著者 小川竜一(アールトラスト・インベスターズ株式会社代表取締役)
発売日 : 2020/9/12
単行本(ソフトカバー) : 104ページ
発行所 アート印刷株式会社
Ⓒ Ryuichi Ogawa 2020 Printed in Japan.
ISBN-10 : 490439285X
ISBN-13 : 978-4904392850

定価 1,000円(税別)
Amazonの販売ページはこちら
この本では、上でお話ししたような
お金の知識に関して
さらに詳しくご紹介しながら、
どのように自分の資産を「がんばらないで」
育てていくかについて知るべきことを
コンパクトにまとめた本です。


この本、買っていたただけるのは
もちろん嬉しいのですが、
それよりも私たちは、あなたのように
お金の不安を抱える人を減らして、
自由に生きていける方を
増やしたいと考えています。


そこで、このページを
ここまで読んでいただいた
あなたにお願いがあります。

資産運用に関する、簡単なアンケートに
ご協力いただけないでしょうか?


そのお礼として、上で紹介した本
「がんばらない必読書」を、
あなたに一冊プレゼントさせてください



ご回答いただいた内容は、
今後投資知識の普及を進めていくにあたっての、
参考にさせていただきます。

もしご協力いただけるという方は、
下のボタンから
アンケートフォームにお進みください。

p.s.


「本には興味があるがアンケートが面倒」という方、
よろしければこちらのAmazonリンクから
お買い求めください。

Amazonの販売ページはこちら