Voice

メンバーの声

Special Interview
東京都 R.Tさん

東京都 R.Tさん

新しいことを知るって楽しいですね!万全なフォローで運用不安もありません◎

プロローグ

弊社ヒアリング会(セミナー)に参加されたことがきっかけだったRさん。

当時、貯金ができていなくて、
毎週のようにお金のセミナーに通っていた中で
弊社ヒアリング会にも参加することに。

ヒアリング会で聞いた海外投資の話は知らないことが多く
他のセミナーで聞いていた国内商品との伸びの違いに驚いたそうです。

最初は半信半疑だったものの、
大きい額でなくてもできるということで
若干思い切った感があるけれど飛び込んでみた!と話してくれました。

海外投資をスタートされてからは
弊社開催のフォローセミナーに毎回参加してくれていたRさん。

セミナーには自分の判断が正しかったのかの確認で最初は参加したということでしたが、
楽しみながら勉強できたし、
1回だと覚えきれないことを繰り返し聞くことによって自分の中で消化できていったと
セミナーを楽しんでいただいたようです。

嬉しいことに
弊社のフォローがしっかりしているので今では不安は全くないと言い切ってくださいました!

「最初怪しいと思ったとしても実際やってみると怪しくないし、
将来的なリターンも大きい海外投資がおすすめです!
やるなら1日も早くやった方が絶対お得だと思いますよ!

と力強い言葉をいただきました。

お金のことに興味が湧いて今ではFPを取得するなどアグレッシブなRさん。
今後はコア投資以外のいろいろなものにもチャレンジしていきたいとのこと。

率直な言葉でとても楽しそうに話しているRさんのインタビュー動画をぜひご覧ください。

インタビュー(動画で見る)

インタビュー(文章で読む)

古田島:まず最初にお聞きしたいのは、弊社のヒアリング会にお越しいただいたのが最初だったと思うのですが、なぜヒアリング会に参加しようと思いましたか?

R・Tさん:私その頃、あんまりちゃんと貯金ができていなくて、毎週のようにいろいろなお金のセミナーに通っていたんです。本当2、3ヶ月毎週末行くみたいな。

古田島:すごい熱心ですね!

RTさん:結構調べて行っていて、大体行くと何か貰えるんですよね(笑)その中で謝礼がすごい高かったんですよ、御社のセミナーが。ちょっと怪しいなと思っていたんですけど、ちょっと話を聞いて商品券か何かいただけるという話だったので、ちょっと怪しいけれど行くだけ行ってちょっと怪しかったら逃げようと思って(笑)

古田島:じゃあ結構怪しいなと思いながら来たということですね(笑)

R・Tさん:そうですね。ちょっと怪しい、いろいろなセミナーを見比べる中でも群を抜けて(謝礼が)高かったので、ちょっと怪しいと思っていました(笑)すみません!

古田島:(笑)調査費という形で皆さんにお礼をさせていただいていたのが、多分他だと物とかだったと思うんですね。

R・Tさん:そうなんです!!そんなことあるかなってちょっと思いながら。でも説明はすごい論理的というか、怪しい感じの説明ではなかったので。自信持って喋ってるなこの人みたいな感じがあったので。ちょっと半信半疑くらいにはなりましたね、最後は。

古田島:なるほど。怪しいから半分くらいに。

R・Tさん:そうですね。でも、すごいちゃんとしたことを言っているし、腹落ちするような説明でもあったので。あと、説明するときにデジタル機器を駆使するじゃないですか、御社。それがまたすごいなと思いながら見てて(笑)結構ちゃんとしてるのかなこの会社と思って(笑)

古田島:(笑)じゃあ、最初の怪しいから、あ、何か意外と大丈夫なのかな、みたいな。一つ一つ要素を確認するような?

R・Tさん:そうですね。と思いつつ、帰ってからもちょっとチェック(笑)

古田島:なるほど(笑)

古田島:でも弊社が用意している個別の相談できますよというのにはお越しいただいたじゃないですか。半信半疑の中どうしてそれに行こうと思いましたか?

R・Tさん:国内のセミナーも結構行っていたのですが、そこで紹介されるのはやっぱり国内の投資商品だったり保険だったり。結構保険が多くて、そんなにお金が増えるイメージがないんですよね、シミュレーションとか見せてくれますけど。それに比べるとシミュレーションの表がちょっとおかしかったんですよ、すごい伸びるぞみたいな(笑)月額もそんな高いところから始めなくてもいいというお話もあったので、ちょっと試しにやってみようかなというのはありましたね。その頃お金の運用とかをしっかりやっていきたいなという時期でもあったので。ちょっと飛び込んでみようかなって。若干思い切った感じはありましたけど。

古田島:他のいろいろなものを見つつ、弊社のところにも来ていただきつつ、でも決定打になったのはやっぱりその見込み的な部分が大きいなという。

R・Tさん:そうですね。運用益の出方が全然違うというところが。老後資金とかやっぱり心配だったりするんですけど、これこのままいったら結構安心感あるなというのがあったので。

古田島:目的があって皆さん積立を行うと思うのですが、Rさんはどういう目的でされていますか?

R・Tさん:やっぱり老後資金が一番心配なところはあったのでそこですね。ちょうどニュースとかであったんです、老後2000万円問題みたいな。それでちょっと気になり出して、そんなに貯金とかしっかりしている方でもないし、何かやらないとなと。セミナーに行っていろいろ勧められたり、会社でも用意してくれたりとかもあったのでそういうのも始めたりはしていたんですけど。海外ってあんまり見ていなかったので。

古田島:そうです。あんまり多分・・・

R・Tさん:そう、海外って選択肢の中にまずなかったんですよね。

古田島:多分、いろいろなセミナーが出ている中でも、海外って名前が入っているのが特殊ですよね。

R・Tさん:そうですね、海外っていうのが珍しかった。

古田島:たぶん他あんまりないんじゃないかなと。

R・Tさん:いや、なかったです。みんなやっぱり国内の話で、国内の保険かIDecoとか積立NISAとかそういう話なんですよね。そういう話はすごい詳しくなったんですよ。もう大体どこ行っても同じような話されるので、知ってる知ってると思って。

古田島:じゃあ弊社のところに来た時は、ビックリだったんじゃないですか?

R・Tさん:そうですね。私一人だったらどうしようかなとか思いながら(笑)

古田島:(笑)

R・Tさん:海外の知識は全くなかったので、全部初めて聞くような内容で。面白かったは面白かったです。散々怪しいって言っておいてあれですけど(笑)えっそうなんだ!ていう話はいっぱいありましたね。

古田島:なるほど、ありがとうございます。

R・Tさん:フォローもしっかりしてくださるんですよね。私結構毎回イベント参加してましたよね(笑)

古田島:そうなんです。フォローセミナーに結構来ていただいていて。だから印象に強く残っている部分もありますね。

R・Tさん:そうなんですね。そういうフォローをしっかりしてくれていたので、もう今はぜんぜん不安とかはないです。結構株価が下がった時に不安になる人が多いとか、でもそこではいっぱい株式が買えたりするから実はそこが狙い目とかチャンスとか、日本人はそこで結構不安になって売っちゃう人が多いとか。「あ、そうなんだ!」と。

古田島:やっぱり金融のね・・・

R・Tさん:そうですね、アメリカと日本の金融の、お金の考え方が違うところを結構何回も刷り込まれたので(笑)あ、なるほどと思って、逆に下がると「よし、今いっぱい買えてるぞ」とか思いながら。

R・Tさん:あと海外商品って日本語でのフォローとかがないんじゃないかと心配だったんです。何かあった時に。でも御社の皆さんもフォローしてくださいますし、日本語での対応もできるとか、サイトも日本語ですし。そこがちょっと嬉しかったです。

古田島:そうなんですよね。

R・Tさん:全部英語だったらどうしようって。パンフレットとかも日本語だし、そこの安心感はありました。ちゃんと日本語で対応してくれてるっていう。

古田島:私たちもフォローはしますが、もし私たちがいなくなったとしても、ご自身でメーカーに問い合わせて日本語で対応してもらえるというのはやっぱり強みだと思います。

R・Tさん:大きいですよね。

古田島:結構皆さんに安心すると言っていただいてますね。

R・Tさん:そうですね。小川さん死んじゃったらどうするんですか?って言ったのをすごい覚えてる(笑)大丈夫ですよって言われたのもすごい覚えてます。あ、小川さん死んじゃっても大丈夫なんだと思って(笑)

古田島:それもよく質問されます(笑)小川さん死んだらどうするんですか?スタッフがいますし、グループでもやっていますし、最悪全部なくなったとしても日本語ちゃんと通じますよって。

R・Tさん:そうですよね、コールセンターちゃんとありますからね(笑)

古田島:日本語対応していますから大丈夫ですというと皆さん安心していただけます(笑)死んでも大丈夫ですよってよく言っています(笑)

R・Tさん:それ、やってみようと思った理由の一つでしたね。

古田島:Rさんは今まで投資的なものはされていなかったんですよね。海外投資をスタートして、弊社のフォローセミナーなどでいろいろな話をさせていただいていたと思うんですけど、やっぱり海外投資をスタートされてから何かちょっと変わりました?こういうの今まで興味なかったけれどこういうのが気になり出したとか。

R・Tさん:小川さんがトランプ大統領が失言すると日本のマスコミは異様に騒いでそれが株価につながるみたいなお話をよくされてるのを、ニュースを見ながら、「あ、またこの発言で下がったりするのかな」とか。結構ニュースに注目するようになりましたね。海外のニュースに。

古田島:なるほど!そうですよね。

R・Tさん:今の選挙とかも「これでまた」と思って。

古田島:そうなんですよね。確かに!じゃあニュースなども見方が結構変わったということですね。

R・Tさん:そうですね!海外のニュースをあえて見にはいかないんですけど、いろいろなニュースサイトで並んでいてもちょっと見ちゃいますね。

古田島:あぁやっぱりこうなんだ!みたいな。じゃあ楽しめている感じですね?

R・Tさん:楽しめている感じですね!やっぱり言った通りになってる!みたいな。

古田島:すごい素敵です。そういう楽しみながらできるのってすごく良いことですよね。じゃあ楽しみながら今やってらっしゃると思うのですが、今後、中長期でやっていくものなので多分5年10年とかもっともっと楽しくなっていくと思うんです。それを期待しながら、こうしたいなぁとかああしたいなぁとかありますか?

R・Tさん:今は海外投資をやっていますが、一回セミナーに行ったもののFXとかまだやっていないんですよ全然。もうちょっと自分の生活というか貯蓄とかが落ち着いてきたらそっちにも手を出してみたい、手を出してみたいというとギャンブルっぽいですけど。FXも意外とギャンブルっぽくなかったので。ちょっと新しいのをやってみたい!あと、新しく出る株を買う・・・

古田島:IPOですか?

R・Tさん:そうです!IPOもちょっと興味あるんですよね。まだやっていないんですけど。

古田島:ぜひぜひ、やっていただいて。じゃあコアな部分、基本的に何もしなくて勝手に引き落とされて勝手に積立っていっているコアな部分があるから、ちょっとチャレンジする部分もやってみたいなと。

R・Tさん:そうですね、他のものもやってみたいなと。

古田島:いいですね!ぜひぜひやっていただいて。

R・Tさん:はい!そのときはまた、ぜひアドバイスいただきたいのでお願いします!

古田島:もちろん!でも、最初は怪しいと思っていたけれど、スタートしたら意外と楽しくていろいろやりたくなっちゃったみたいな。

R・Tさん:そうですね!はい、いろいろな知識を教えてもらえるので。あーそういうのもあるんだこういうのもあるんだと。IPOなんて全然知らなかったので。

R・Tさん:最初は無料だしセミナーでいろいろな知識をと思って、いろいろなところを見て回って。実際に自分でも海外投資を始め、いろいろなものをやり始めて、興味が湧いてきて勉強まで始めて。

倉石:知っているのと知らないのとでは・・・

R・Tさん:全然違いますね!勉強してても知らない制度とかたくさんあって。

倉石:やっぱりお金の勉強って自分のためにつながるから良いですよね。

R・Tさん:そうですね。知識を持っていると持っていないだと、持っている方が得。当たり前のことですけど、知らないで損していることっていっぱいあるなとちょっと思っていますね。

古田島:確かに。本当にそうなんですよね。

R・Tさん:本当にそうだと思います。

倉石:今、ちょっと一歩が踏み出せなくて悩んでいるような方がいたとしたら、何かアドバイスをいただけますか?

R・Tさん:そうですね、最初怪しいと思うのは、多分始めた方みんな最初は怪しいと思って始めているんじゃないかなと私は思っているんですけど、実際やっている身からすると全然怪しくもないですし、なんかこの発言が怪しいかもしれないですけど(笑)本当に普通の積立とかとあまり変わらないので、それだったら日本の商品でやるよりは海外の商品でやったほうが将来的なリターンも大きいので、私個人としては海外投資をやった方がおすすめかなと思っています!なのでやるなら1日も早くやった方が絶対お得だと思うので。迷っている方はぜひ。本当に怪しくないです(笑)

古田島:本日はいろいろ為になるお話ありがとうございました。

R・Tさん:こちらこそありがとうございました。